FC2ブログ
 

沖縄 ひろし

沖縄の城跡、石獅子、大川など歴史的遺構を紹介しています。
真っ青な海もいいですが、歴史の探検も面白いですよ。





遺跡名等を入力してください。



 沖縄方言とシーサーのオリジナルLINEスタンプです。
http://line.me/S/sticker/1094298
 LINEアプリからは「沖縄方言」「シーサー」で検索して下さい。



沖縄雑貨のお求めは・・・

沖縄雑貨うりずん


琉球ガラス検索
琉球ガラス検索・ナビゲーション


沖縄の島野菜
沖縄の島野菜


旅行前注文で楽々沖縄旅行
沖縄のお土産


沖縄,島野菜,料理,レシピ
Macintosh、iPad用
(iBook判25.4MB)


一般用
(PDF判18MB)



沖縄関連参考書



























琉球ガラス


ウティダ石(太陽石) 久米島
ウティダ石(太陽石)

標示版より
 今から500年前の尚真王時代に、久米島仲里間切の堂の比屋という人が日の出を観測した遺跡だと伝えられてる。土地の人たちは昔からウティダ石といい伝え、堂の比屋の偉業をたたえている。石はあぶみ形で、比屋定の東端の松林の中にあって、その上面に数本の線がきざまれていて、太陽の動きを測るめじるしとなっている。一年中で最も昼の長い夏至の頃の日の出を粟国島の真上に求め、最も昼の短い冬至の日の出を慶良間の久場島の上に位置づけ、両島の間を往復する日の出を、両島の間に並ぶ島々に目安を置いて、各季節の特長を捉え、一カ所でいながらに観測出来る位置は、現在のウティダ石の据えられた位置以外になりと考えて観測が行われている。
 農事暦のない頃の唯一の独特な観測方法であり、日の出の位置の移動によって変わっていく季節の特徴を捉え、それに簡潔な言葉によって広く農民に教え伝えて農事にいそしませたという貴重な遺跡である。極めて素朴な、そして科学的な伝承が今日も語り伝えられている。
 古い時代の農事暦に相当するこのウティダ石は歴史上貴重な価値ある資料である。

ウティダ石,久米島,史跡


大きな地図で見る
関連記事


さらに情報検索
沖縄関係のブログ色々あります。にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ


テーマ:史跡巡り - ジャンル:旅行

その他史跡 | 14:08:27

FC2Ad