FC2ブログ
 

沖縄 ひろし

沖縄の城跡、石獅子、大川など歴史的遺構を紹介しています。
真っ青な海もいいですが、歴史の探検も面白いですよ。





遺跡名等を入力してください。



 沖縄方言とシーサーのオリジナルLINEスタンプです。
http://line.me/S/sticker/1094298
 LINEアプリからは「沖縄方言」「シーサー」で検索して下さい。



沖縄雑貨のお求めは・・・

沖縄雑貨うりずん


琉球ガラス検索
琉球ガラス検索・ナビゲーション


沖縄の島野菜
沖縄の島野菜


旅行前注文で楽々沖縄旅行
沖縄のお土産


沖縄,島野菜,料理,レシピ
Macintosh、iPad用
(iBook判25.4MB)


一般用
(PDF判18MB)



沖縄関連参考書



























琉球ガラス


大城按司(うふぐすくあんじ)の墓
 今回は大城按司(うふぐすくあんじ)の墓です。
 ちょっとわかりにくい場所にあります。

沖縄県教育委員会並びに大里村教育委員会の表示板より

 大城按司真武は三山時代の人で、14世紀中期から末期ごろの大城城の城主であったが、麻姓家譜によると、島添大里按司(大里城主)との戦いで敗れ、稲福村の西で自害したという。亡骸は同地に葬られ、小石を円く積み上げて塚にしたという。その塚が現在の墓の
原形といわれているが、いくたびか改築され、1892年(明治25年)に現在地(大里村字大城)に移築された。
 この墓は琉球石灰岩の岩山をくり抜いて墓室をつくり、全面は切石積みとし、上部は以前の塚を模してドーム状の石積みとなっている。その形から俗に「ボウントゥ御墓」とも呼ばれており、沖縄の一般の墓とは異なる独特の形式をもつ墓として貴重である。


 沖縄では亀甲墓のように墓が独特の形をしていますが、この大城按司の墓は県内でも他に見られることがないドーム型の墓です。

案内票

入口には琉球政府時代の標識が立っています。

遠景

森の奥にドーム状の墓が眠っています。

斜め

下部は四角の墓ですが、上部はドーム状になっています。

正面

正面からの按司の墓です。


場所は南城市大里大城にあります。県道86号線を南風原から大里の方に向かうと、大城部落に入ってしばらくすると道路の左側に茶色のシーサーが鎮座しています。そこを左に入り、少し進んだところの交差点を北上すると、やがて「大城按司の墓」の小さな標識が見えてきます。そこを右折して約1kmちょっといくと大城按司の墓です。途中、道路が工事中になっていますが、そのまま進むとたどり着きます。
厚生年金施設のウェルサンピアの直ぐ近くなので、そこを目指していくとわかりやすいでしょう。


大きな地図で見る


沖縄ランキング
関連記事


さらに情報検索
沖縄関係のブログ色々あります。にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ


テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

| 23:23:45 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad