FC2ブログ
 

沖縄 ひろし

沖縄の城跡、石獅子、大川など歴史的遺構を紹介しています。
真っ青な海もいいですが、歴史の探検も面白いですよ。





遺跡名等を入力してください。



 沖縄方言とシーサーのオリジナルLINEスタンプです。
http://line.me/S/sticker/1094298
 LINEアプリからは「沖縄方言」「シーサー」で検索して下さい。



沖縄雑貨のお求めは・・・

ロゴ


琉球ガラス 琉球ガラス

沖縄の島野菜 島野菜

旅行前注文で楽々沖縄旅行



沖縄,島野菜,料理,レシピ
Macintosh、iPad用
(iBook判25.4MB)


一般用
(PDF判18MB)



沖縄関連参考書



























琉球ガラス


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さらに情報検索
沖縄関係のブログ色々あります。にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ


スポンサー広告 | --:--:--
勧耕台(かんこうだい) 識名園
 今回は首里城の近く、識名園にある史跡の一つです。

勧耕台(かんこうだい)

表示板より
 沖縄本島南部地域を見渡すことの出来る展望所で、海が全く見えない大陸的な景色が臨めます。中国からきた冊封使をここへ案内し、琉球が決して小さな国土ではないことを訴えたと思われます。「勧耕台碑」は1838年(道光18)年に尚育王(しょういくおう)の冊封正使林鴻年(りんこうねん)が題したもので、手入れの行き届いた田畑を見て、王が心から人々を励ましているとたたえたのです。もとの碑は、戦災を受けて破損したため、1980(昭和55)年に拓本をもとにして復元したものです。
 また、勧耕にまつわるものとして、畦の塗りたて競争に勝ち、喜び勇んで村へ戻る様子を表した「ウズンビーラ」という民俗芸能が、市内の数カ所に伝えられていましたが、現在では那覇市字国場に伝えられています。


勧耕台の碑

勧耕台碑です。
レプリカとはいえ、沖縄のジメジメした気候で、当時からの年代物に見えます。

勧耕台の眺め

沖縄では高台に上ると、海がよく見えますが、勧耕台からは全く見えません。
今では住宅や工場などが建っていますが、昔は田畑が広がる台地だったのでしょう。


勧耕台
は識名園にあります。
識名園は高速那覇ICから下りて少し行くとあります。

関連記事


さらに情報検索
沖縄関係のブログ色々あります。にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ


テーマ:史跡巡り - ジャンル:旅行

その他史跡 | 23:46:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。