FC2ブログ
 

沖縄 ひろし

沖縄の城跡、石獅子、大川など歴史的遺構を紹介しています。
真っ青な海もいいですが、歴史の探検も面白いですよ。





遺跡名等を入力してください。



 沖縄方言とシーサーのオリジナルLINEスタンプです。
http://line.me/S/sticker/1094298
 LINEアプリからは「沖縄方言」「シーサー」で検索して下さい。



沖縄雑貨のお求めは・・・

沖縄雑貨うりずん


琉球ガラス検索
琉球ガラス検索・ナビゲーション


沖縄の島野菜
沖縄の島野菜


旅行前注文で楽々沖縄旅行
沖縄のお土産


沖縄,島野菜,料理,レシピ
Macintosh、iPad用
(iBook判25.4MB)


一般用
(PDF判18MB)



沖縄関連参考書



























琉球ガラス


垣花城跡(かきのはなじょうせき)
 今回は、南城市玉城のグスクロードの東端にある城跡「垣花城跡」です。
 うっそうとした森なので、素通りしそうな場所です。県道137号線に面した場所には、垣花城跡の石碑が建っています。

垣花城跡(かきのはなじょうせき) 県指定史跡

県教育委員会の資料より
 垣花城跡は、玉城村字垣花小字和名盤(わなばん)にあり、垣花集落の南側にあたる石灰岩丘陵上(標高120m)に形成されています。城跡の南東側は5~6mの崖となっています。
 城跡の構えは、一の郭、二の郭からなる連郭式です。城門は各々の郭に設置され、その開きは二の郭が東側、一の郭が北東側です。城壁は垂直に近い野面積みです。城壁の厚さは60~150㎝です。
 一の郭には拝所があり、神名「アフィハナテルツカサの御イベ」が祀られています。この城跡の築城時期は14世紀頃と推定されていますが、記録、伝承もなく不明です。
 城内には、アワダン、クロヨナ、ツゲモドキ、センダンなどが生育しています。


垣花城跡

 城跡の森の中に入っていくと、所々人が通る道があるのでが、うっそうとしています。

垣花城跡

 城壁のようなものも残っていますが、木々が生えているのでよくわからない状態です。

 垣花城跡はうっそうとした森なので、ハブなどに注意した方がいいでしょう。あまり観光向きではないですね。

 場所は、グスクロードを東に走り、突き当たり県道137号線とT字路になった所を左折し、50mぐらい走った右側の森です。

関連記事


さらに情報検索
沖縄関係のブログ色々あります。にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ


テーマ:史跡巡り - ジャンル:旅行

城跡 | 16:53:42 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad