FC2ブログ
 

沖縄 ひろし

沖縄の城跡、石獅子、大川など歴史的遺構を紹介しています。
真っ青な海もいいですが、歴史の探検も面白いですよ。





遺跡名等を入力してください。



 沖縄方言とシーサーのオリジナルLINEスタンプです。
http://line.me/S/sticker/1094298
 LINEアプリからは「沖縄方言」「シーサー」で検索して下さい。



沖縄雑貨のお求めは・・・

ロゴ


琉球ガラス 琉球ガラス

沖縄の島野菜 島野菜

旅行前注文で楽々沖縄旅行



沖縄,島野菜,料理,レシピ
Macintosh、iPad用
(iBook判25.4MB)


一般用
(PDF判18MB)



沖縄関連参考書



























琉球ガラス


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さらに情報検索
沖縄関係のブログ色々あります。にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ


スポンサー広告 | --:--:--
具志川城跡(ぐしかわじょうせき)
 今回は、沖縄本島最南端の城跡、具志川城跡です。
 喜屋武岬に行く途中に小さな案内板があるので、行ったことがある方がいるかもしれませんが、海に面した絶壁に建つ城跡です。

具志川城跡 国指定史跡

県教育委員会の資料より
 糸満市字喜屋武の岩礁性海岸の切り立った石灰岩上にあるこのグスクは、二つの郭からなり、東側に切石積みの城門跡があります。城門以外はすべて野面積みで保存状態は比較的良好です。
 城内に自然の力によって出来た大きな穴があり、その下方に波打つ海水が見えます。これは基盤の下方の一部が波でえぐられて出来たものです。この穴は「火吹き穴」と称されますが、海岸におりる「抜け穴」だという説もあります。なお「具志川グスク」と呼ばれるグスクは県内にあと二カ所あり立地が共通していて興味深いものがあります。

具志川城跡

海沿いの絶壁に建っています。

具志川城跡

ここはダイビングスポットにもなっています。

具志川城跡

ここで東シナ海と太平洋が分かれています。大海原が目の前に広がります。


具志川城跡は喜屋武岬を目指すと途中で小さな案内板が建っています。畑の農道を走るので、高級車はちょっと辛いですね。

関連記事


さらに情報検索
沖縄関係のブログ色々あります。にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ


テーマ:史跡巡り - ジャンル:旅行

城跡 | 21:41:41 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。