FC2ブログ
 

沖縄 ひろし

沖縄の城跡、石獅子、大川など歴史的遺構を紹介しています。
真っ青な海もいいですが、歴史の探検も面白いですよ。





遺跡名等を入力してください。



 沖縄方言とシーサーのオリジナルLINEスタンプです。
http://line.me/S/sticker/1094298
 LINEアプリからは「沖縄方言」「シーサー」で検索して下さい。



沖縄雑貨のお求めは・・・

沖縄雑貨うりずん


琉球ガラス検索
琉球ガラス検索・ナビゲーション


沖縄の島野菜
沖縄の島野菜


旅行前注文で楽々沖縄旅行
沖縄のお土産


沖縄,島野菜,料理,レシピ
Macintosh、iPad用
(iBook判25.4MB)


一般用
(PDF判18MB)



沖縄関連参考書



























琉球ガラス


座喜味城跡(ざきみじょうせき)世界遺産
 今回は、本島中部の読谷村にある世界遺産「座喜味城跡」です。非常に綺麗に整った城跡で、石組みの曲線美は絶品です。

県教育委員会の冊子より
 東支那海に面した読谷村字座喜味の北端に位置し、西海岸一帯や東支那海の島々を見渡す標高125mの国頭マージの台地にあります。沖縄の城は、大半は石灰岩を基盤とする台地または丘陵に築かれており、このように土の上に築かれた城はめずらしいといわれています。築城年代は15世紀前半ごろで、座喜味の北東4キロメートルにある山田城の城主・護佐丸が北山監守のとき、山田城を取り壊してその石材を運ばせて築城したと伝えられています。城は主郭と二の郭とからなり、外周365メートル、総面積7,385平方メートルで沖縄の城としては中規模です。
 城壁は琉球石灰岩によるあいかた積みを基調とし、拱門とその両脇は整然とした布積みとなっています。アーチ形の城門は、沖縄的手法が用いられた最初のものと推定されています。

座喜味城跡

 城門 沖縄の城門はこのようにどこか大陸的です。

座喜味城跡

 城壁は雄大です。

象の檻

 今はもう撤去されましたが、米軍通信施設「象の檻」です。基地返還で色々とありましたが、今となっては懐かしい風景です。



関連記事


さらに情報検索
沖縄関係のブログ色々あります。にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ


テーマ:史跡巡り - ジャンル:旅行

城跡 | 16:51:45 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad