FC2ブログ
 

沖縄 ひろし

沖縄の城跡、石獅子、大川など歴史的遺構を紹介しています。
真っ青な海もいいですが、歴史の探検も面白いですよ。





遺跡名等を入力してください。



 沖縄方言とシーサーのオリジナルLINEスタンプです。
http://line.me/S/sticker/1094298
 LINEアプリからは「沖縄方言」「シーサー」で検索して下さい。



沖縄雑貨のお求めは・・・

ロゴ


琉球ガラス 琉球ガラス

沖縄の島野菜 島野菜

旅行前注文で楽々沖縄旅行



沖縄,島野菜,料理,レシピ
Macintosh、iPad用
(iBook判25.4MB)


一般用
(PDF判18MB)



沖縄関連参考書



























琉球ガラス


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さらに情報検索
沖縄関係のブログ色々あります。にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ


スポンサー広告 | --:--:--
仲島の大石(なかじまのおおいし)
 今回は沖縄本島旅行の出発点、那覇バスターミナルにある史跡です。バスターミナル内にあるので、本島観光に出発する際にはちょっと見ていくといいでしょう。

説明は表示板から

仲島の大石
 高さ約6m、中央部の周囲は約25mの琉球石灰岩で、岩の下の方は波に浸食されてくぼんだ「ノッチ」と呼ばれる後があり、昔このあたりが海岸であったことを示している。久米村の人々は「文筆峰」とも呼び、村の風水にかかる縁起のよい大石として珍重していた。
 また、この付近に仲島の遊廓があり、多くの遊人が訪れ賑わっていた。歌人として有名な「よしや(吉屋地チルー)」も、この遊廓で短くはかない生涯を終えたと伝えられている。1908年(明治41年)には仲島の遊廓は辻に合併移転し、大正初年までにはこの付近は埋め立てられて現在に至っている。

 仲島の大石


 那覇バスターミナル内にあるのですぐにわかります。一見、バスターミナル内に大きな岩が転がっているので何かなと思いますが、この仲島の大石です。



関連記事


さらに情報検索
沖縄関係のブログ色々あります。にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ


テーマ:史跡巡り - ジャンル:旅行

御嶽 | 22:36:21 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。