FC2ブログ
 

沖縄 ひろし

沖縄の城跡、石獅子、大川など歴史的遺構を紹介しています。
真っ青な海もいいですが、歴史の探検も面白いですよ。





遺跡名等を入力してください。



 沖縄方言とシーサーのオリジナルLINEスタンプです。
http://line.me/S/sticker/1094298
 LINEアプリからは「沖縄方言」「シーサー」で検索して下さい。



沖縄雑貨のお求めは・・・

ロゴ


琉球ガラス 琉球ガラス

沖縄の島野菜 島野菜

旅行前注文で楽々沖縄旅行



沖縄,島野菜,料理,レシピ
Macintosh、iPad用
(iBook判25.4MB)


一般用
(PDF判18MB)



沖縄関連参考書



























琉球ガラス


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さらに情報検索
沖縄関係のブログ色々あります。にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ


スポンサー広告 | --:--:--
豊見親墓(国指定重要有形文化財)
 今回は宮古島からです。宮古島市内(旧平良市)にあるので、旅行雑誌などに宮古島の巨大石墓として紹介されているかもしれませんが。

 豊見親墓とは、仲宗根豊見親を始祖とする忠導氏にゆかりのある墓三基を一括指定した文化財である。
 仲宗根豊見親墓は、15世紀末~16世紀初に宮古の首長をつとめた人物で、知利真良豊見親はその三男である。アントマ墓は、忠導氏一門の後妻を祀ってある。
 仲宗根豊見親墓、知利真良豊見親墓は、18世紀中葉に建造された巨大な石造墳墓で、宮古島を代表する石造建築として価値が高い。
 アントマ墓は、19世紀前後の建造で、岩盤を利用した石造技術にみるべきものがある。

仲宗根豊見親の墓

仲宗根豊見親の墓

知利真良豊見親の墓

知利真良豊見親の墓

アントマ墓

アントマ墓


場所は役場通りと国道390号線の交差点を海沿いに少し北東にすすんだ場所にあります。

関連記事


さらに情報検索
沖縄関係のブログ色々あります。にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ


テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

| 12:55:35 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。