沖縄 ひろし

沖縄の城跡、石獅子、大川など歴史的遺構を紹介しています。
真っ青な海もいいですが、歴史の探検も面白いですよ。





遺跡名等を入力してください。



 沖縄方言とシーサーのオリジナルLINEスタンプです。
http://line.me/S/sticker/1094298
 LINEアプリからは「沖縄方言」「シーサー」で検索して下さい。



沖縄雑貨のお求めは・・・

ロゴ


琉球ガラス 琉球ガラス

沖縄の島野菜 島野菜

旅行前注文で楽々沖縄旅行



沖縄,島野菜,料理,レシピ
Macintosh、iPad用
(iBook判25.4MB)


一般用
(PDF判18MB)



沖縄関連参考書



























琉球ガラス


730記念碑(石垣市)
730記念碑

表示板より
 「730(ナナ・サン・マル)」とは、沖縄が本土に復帰して6年後の1978(昭和53)年7月30日に行われた道路交通方法の一斉変更の歴史的な日を指している。それまで沖縄県の交通方法は、アメリカ統治の名残で「人は左、車は右」であったが、この日を境に、本土と同様に「人は右、車は左」へと移行した。
 この大々的な変更は午前6時に一斉に実施され、変更前日の29日午後10時から県内は特別交通規制に入り、わずか8時間の間に県内すべての道路標識や表示の切り替え作業が行われた。
 同年9月には、この歴史的事業を記念し後世に伝えるべく、この「730記念碑」が建立された。そして、その日からちょうど30年後の2008(平成20)年7月30日、交通安全を祈念して獅子を置き、碑の周辺を憩いある小公園として整備した。

730記念碑,石垣,沖縄





さらに情報検索
沖縄関係のブログ色々あります。にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ


その他史跡 | 13:16:27
ハナンダー(自然橋)
ハナンダー

表示板より
 地元で「ハナンダー」と呼ばれる琉球石灰岩により形成された天然の橋。本来は洞窟であったと考えられるが、長い間に風雨や橋下に流れる白水川などによる浸食作用により現在の部分を残したかたちになったと考えられている。
 橋の長さ約29m、幅約10m、高さ約10m、両橋脚間の距離は平均で16mの長さがある。
 元禄15年(1702年)に成立した元禄国絵図に道筋として記載されているものと考えられ、古くは近世琉球時代から交通の要所として利用されており、具志頭間切をはじめ、玉城間切や摩文仁間切への重要な通り道でもあったと伝えられている。
 また、かつて橋の下にはハナンダーグムイ(池)と呼ばれる深いくぼみがあり、地元住民の川遊びの場としても利用されていた。

八重瀬町教育委員会

ハナンダー,沖縄,観光スポット
ハナンダー,沖縄,観光スポット





さらに情報検索
沖縄関係のブログ色々あります。にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ


その他史跡 | 14:07:18
塩川
塩川

表示板より
 この塩川は海岸線より150m余の陸地内部にあって海面上1.29m〜1.42mの岩間から常時塩水を湧水にしている世界でも珍しい川で昭和47年5月15日、国の天然記念物に指定された。
 この塩川の湧出機構については岩塩層説、サイホォン説、地下空洞説などいろいろあるが、確定的なものは、未だにない。

 これまでの調査によれば
 ①潮位と水位(湧出量)は比例する。
 ②湧出量と塩水濃度は逆比例の関係にある。
 ③海水と陸水が混合したもので岩塩層説は全く否定される。

 塩水の流れる川は世界でもここ「塩川」とプエルトリコの二カ所しかなく貴重な川である。

塩川,沖縄,天然記念物
塩川,沖縄,天然記念物
ここから流れ出ています。
塩川,沖縄,天然記念物
それほど塩辛くないです。ほとんど分からないぐらい。



さらに情報検索
沖縄関係のブログ色々あります。にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ


その他史跡 | 15:18:56
旧七原部落の霊石
旧七原部落の霊石

表示板より

 石垣囲いの中に立っている石は、旧七原部落の根石として、地元の人々から崇拝され、霊石とされています。この地には昭和十八年まで、旧七原部落がありました。
 旧七原部落は、十八世紀初頭に久松部落等の人々によって村立てが行われましたが、当時、この石を中心にして集落が形成されたといわれています。また、反対側には、旧七原部落の拝所である「山うり御嶽」があり、今でも、霊石とともに大事にされています。
 旧七原部落は、昭和十八年、当時の軍令によって海軍飛行場用地に接収されたため、部落の人々は移住を余儀なくされました。
 しかし、人々は、移住後も「霊石」と「山うり御嶽」を父祖伝来の地として、心の拠り所にしています。

旧七原部落の霊石,沖縄,宮古,史跡
宮古空港の駐車場の隣にあります。


大きな地図で見る


さらに情報検索
沖縄関係のブログ色々あります。にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ


その他史跡 | 16:30:37
グテイクチデイ
ダテイクチデイ

表示板より

グテイクチデイ(町史跡)
昭和54年3月24日指定
 1644年(正保元年)尚賢王は、琉球官船の航路にあたる諸離島に対し、遠見番所の設置を命じ火番小屋を造らせて、海上監視や出入りする船の通報などをおこなわせた。
 三人の番人を置き、船が現れると一人は早馬で村に至り、「ンネーンネー」と連呼して船が来たことを伝えた。その番小屋造り作業をグティククイと称して、毎年旧暦八月第一丙子の日に造り替えられた。現在では番小屋造り替えはないが、この日に祭事が行われている。

与那国町教育委員會

グテイクチデイ,沖縄,与那国,史跡,遺構


大きな地図で見る



さらに情報検索
沖縄関係のブログ色々あります。にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ


その他史跡 | 11:31:50
次のページ

FC2Ad