沖縄 ひろし

沖縄の城跡、石獅子、大川など歴史的遺構を紹介しています。
真っ青な海もいいですが、歴史の探検も面白いですよ。





遺跡名等を入力してください。



 沖縄方言とシーサーのオリジナルLINEスタンプです。
http://line.me/S/sticker/1094298
 LINEアプリからは「沖縄方言」「シーサー」で検索して下さい。



沖縄雑貨のお求めは・・・

ロゴ


琉球ガラス 琉球ガラス

沖縄の島野菜 島野菜

旅行前注文で楽々沖縄旅行



沖縄,島野菜,料理,レシピ
Macintosh、iPad用
(iBook判25.4MB)


一般用
(PDF判18MB)



沖縄関連参考書



























琉球ガラス


久松五勇士顕彰碑
顕彰碑記載より

 久松五勇士は、日露戦争たけなわの明治三十八年五月二十五日、ロシアのバルチック艦隊が宮古島西北洋上を通過したことを、大本営に急報すべき重大任務をおび、はかり知れぬ海上不安にとざされた波浪高き太平洋上を刳舟に運命を託して乗り切り、五月二十七日早暁八重山通信局より「敵艦見ゆ」の打電をなさしめ、その大任を果たした。
 積極果断よく祖国の難にのぞみ、忠君愛国の至誠に燃えて国の大節に尽くした壮挙は世の亀鑑なりとして、海軍省をはじめ各関係機関より数々の感状、表彰の光栄に浴した久松五勇士の功績を顕彰し、とこしえに伝えんために、ここに碑を建つるものである。
一九六六年八月十一日 久松五勇士顕彰期成会

久松,五勇士,顕彰碑


大きな地図で見る


さらに情報検索
沖縄関係のブログ色々あります。にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ


テーマ:史跡巡り - ジャンル:旅行

戦争 | 23:19:55 | Trackback(0) | Comments(0)
真玉橋(まだんばし)
今回は那覇市と豊見城市をつなぐ真玉橋です。

橋の遺構の表示板より
 真玉橋は、1522年(嘉靖元年)、王都であった首里と島尻地方を結ぶ主要道路に、初めて木造の橋として築かれました。
 1707年(康煕46年)から石橋の架け替え工事が行われ、翌年に完成。1809年(嘉慶14年)に一部が大雨で壊れ、1836年(道光16年)、大規模な改修工事を行いました。
 真玉橋は、大きく美しい曲線の5つのアーチが連なり、脚部には、川の流れによる水圧を弱めるためにスーチリ(潮切り)が設けられ、構造的にも景観的にも、沖縄独特の石造文化を誇る橋でしたが、1945年(昭和20年)、太平洋戦争末期の沖縄戦で破壊されてしまいました。
 1996年(平成8年)、戦後につくられた橋の改修工事に伴う発掘調査によって、戦前の真玉橋が現れ、那覇市側・豊見城市側の双方にその遺構を移築保存しています。

真玉橋那覇

真玉橋遺構の那覇市側です。

真玉橋豊見城

真玉橋遺構の豊見城市側です。

真玉橋現在

現在の真玉橋です。

真玉橋獅子

真玉橋と直接関係ありませんが、真玉橋の近くにある「イリヌ・シーサー」です。昔話で、今の漫湖公園付近にガーナーという魔物が住んでいて、そのガーナーから部落を守るために設置された獅子です。


真玉橋ですが、那覇市内なので、バスでも来るまでも直ぐにたどり着けます。真玉橋のバス停から徒歩2,3分です。
車でも国道329号線の旧道とバイパスとの間にかかっています。遺構の近く車を止める場所は無いのですが、バイパス沿いの公園やバイパスの旧道などに停めることが出来ます。


沖縄への移住・観光情報 http://ryukyulife.web.fc2.com/

沖縄ランキング

さらに情報検索
沖縄関係のブログ色々あります。にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ


テーマ:史跡 - ジャンル:学問・文化・芸術

戦争 | 12:25:09 | Trackback(1) | Comments(0)

FC2Ad